学び・アウトプット

感情を感じきるとは?

こちらを読んでおくと漫画の流れがわかりやすいかもです。

自分内パートナーシップについてはこちら
→ 自分内パートナーシップとは
こちらも読んでおくと自己投影についての内容がわかりやすくなるかもです。
→ 自己投影とは?
→ 感情ちゃんの声を聞く方法
→ 感情は感じきることが大事

感情を感じきるとは?

自分に対して、自分の気持ちを
ストレートに表現して出しきる。
体感しきること。


ぐちゃっとしたり、
モヤっとしたり、
チクッとしたり、
ズキズキしたり、
ドキドキしたり、
うわぁぁぁぁぁぁって叫びたくなったり、
怒鳴りたくなったり、
泣きたくなったり。

そんな感情をそのまま感じる。
感じていたら、ふっと落ち着く感覚がやってきます。
ひとまずはそれぐらい感じればOK。
もっと感じたいと自分が思っていればもっと感じてもOK。

自分と仲良くなっていくにはこんな風に出てきた感情を、しっかり感じきるということがとても大事なります。
自分と仲良くなる方法について詳しくはこちらに記事を書いてあります。
→ 感情ちゃんの声を聞く方法


感情が出ているのに無視してなかったことにしている場合と、そもそも感情を出せなくなってしまっている人は要注意です。

人は、自分が自分に気づいて欲しいことがあって、出来事を起こし、感情を動かします。
その出来事で動いた感情を無視していると、これぐらいの出来事では気づいてもらえないのかと、ひとまわり大きくした出来事を起こしていくようになります。

病気でもなんでもそうですが、問題は慢性症状になる前に、小さいうちに解決する方が楽です(笑)
しんどい・面倒くさいと、無視したり放置せずに、出てきた時に自分と向き合っていく方がお得です。

今まで無視してしまっていても、いつからでも向き合えますので、自分のタイミングで向き合いましょう。


おまけ

ちなみに私の感情の動きがピークのときの感情の感じ方は…

引き裂かれたタオル


古すぎてめっちゃ裂けました(笑)
そして主婦家出とか、瓦割りとか、
皿割りサービスとか検索してました。

周りに迷惑がかからない状態でしたら
破壊行動も感情の解放にはいい方法
だと思います^^;


ちなみに、さらにこの後、
1人で鬼滅の刃の映画を観に行って
泣いてスッキリしました😂

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ