現実の出来事あれやこれや

母とのケンカも自分へのメッセージ

こちらを読んでおくと漫画の流れがわかりやすいかもです。

自分内パートナーシップについてはこちら
→ 自分内パートナーシップとは
占星術のキャラクターについてはこちら
→ 星座を擬人化してみると自分の中のキャラクターがわかりやすい
感情から自分の声を聞く方法についてはこちら
→ 感情ちゃんの声を聞く方法


2月の色々ゴタゴタした出来事の中で母に感情が爆発しました。

母とのケンカ


怒りとか感情の爆発は自分の心の声を聞くチャンス!


よしよししてぇーーーーーー!って一体何歳児やねんって思いますが(笑)
実際に言いました(爆)

この時は母に感情をぶつけてますが、これもやはり自己投影になるのです。


母に言っているけれども自分自身に対して言ってます。
母はこの感情を出させるための役をしてくれただけ。

もっと話を聞いて、受け止めてよー
よしよししてよーって。
自分が自分に対して言っている。


思考くんが感情ちゃんの声を聞けてなかったんだろうなって。
感情ちゃんの声を聞く方法

よしよししてほしいのも自分(感情ちゃん)だし、よしよしするのは無理ー(思考くん)って言ってるのも自分。
自分の感情を茶化して笑いに持っていこうとしてしまうのも自分。

問題が相手(今回は母)にあるわけではないのです。
自分自身にある。


自分の声に気づけたなら叶えてあげたらいい。
無理なんだったら無理という気持ちを大丈夫だよってよしよししてあげる。

できなくても大丈夫。
感情ちゃんの声を無視しないことから始めてみましょう。



おまけ

またやっちまったと思う私。

感情ちゃんの声