パートナーシップ・自分彼氏自分彼女の話

星座を擬人化してみると自分の中のキャラクターがわかりやすい

やっさまんとのプチサシお茶会
占星術から見る自分内パートナーシップのお茶会の感想です。

自分内パートナーシップとは

自分彼氏(思考くん) =自分の中の男性性=意識・思考・行動
自分彼女(感情ちゃん)=自分の中の女性性=直感・感情・無意識
を意味していて、

自分彼氏
自分彼女

自分彼氏と自分彼女の関係性のことを自分内パートナーシップと呼んでいます。

やっさまん式に自分内パートナーシップを占星術の天体(ホロスコープ)に当てはめるなら、
男性性は太陽星座・水星星座・火星星座
女性性はアセンダント・月星座・金星星座
だと考えられています。

私もこの考え方を教わって、すごくわかりやすいなと思ったのでこうしてアウトプットしています。

この自分の心の中にいる、自分彼氏と自分彼女を占星術に当てはめてみると、私の中にはこんなキャラクターたちがいました。

自分彼氏
自分彼女


それぞれの星座のキーワードを見ていると、うわーめっちゃ自分やんってなりました(笑)
※上のイラストの中に書いてある文章はごく一部のキーワードです。
ホロスコープは自分の取り扱い説明書みたいなものだから、自分を感じるのは当然だよーと言われました。


このキャラクターがイメージできた時、
以前書いた記事、夫の無断外泊・音信不通事件の時の自分内パートナーシップの状態が具体的にわかるようになりました。


→ その時の記事


・パニックになって怖がってたのがうおちゃん
・私のこと無視しないでよー!って怒っていたのがいてちゃん
・私のこともっと大切にしてよ!って拗ねてたのがおうしちゃん
・連絡の返信ないってどういうことや!?って疑って嫉妬していたのがさそりくん
・無関心で煮え切らず・顔色を伺って・本音が言えないのが天秤くん

こんな心の状態が外側に現れたのがあの出来事でした。


自分彼氏くん同士や自分彼女ちゃん同士での喧嘩ももちろんあります。
が、結局は全部自分です。

喧嘩をしても気づいて仲直りしていけば、現実が変化します。
(すぐ戻ったりもありますが…爆)
心の中で仲直りしたあとは、現実でよそよそしかった夫がちゃんと話を聞いてくれてくっつくこともできたので、自分と仲良くしていけば世界が優しくなっていってくれるんだなと実感できました。

こんな感じでお茶会では色々とおしゃべりして、すごく楽しかったです!


2020年はその後も色々な出来事が続くのですが(笑)
今後もこのキャラクターたちを登場させて、心のお話をしていけたらなと思います^^

どうぞよろしくお願いします。